So-net無料ブログ作成

【LEAF】リーフ・ウインターブレード(スノーワイパー)装着 [LEAF]

リーフウインターブレード(スノーワイパー)を取り付けました。


冬、雪国でリーフを使用するさい、問題となるのが「ウインターブレードの取り付け」。

リーフのワイパーブレードは、一般的に販売されている品と多少違う為ポン付け出来ません。
ノーマル写真.jpg
ノーマル写真

純正のワイパーブレードを見れば分かるのですが、取り付け位置がオフセットされています。

ノーマルアップ写真.jpg

ワイパーアームをオフセットの分だけ曲げて、ワイパーブレードは一般と同じにしてくれれば
良かったのに。(そういった車種もたくさんあります)

日産純正のオフセットされた「リーフ用ウインターブレード」は高いらしいのです。

 担当営業マン:「確か、1万‥‥」

高いので、確認すらしていません。

 担当営業マン:「高いので、ウインターブレードを使わずノーマルワイパーのままで
         冬を越す方もいらっしゃいます。」

        「氷などで傷んだワイパーのゴムだけを、春に、うち(ディーラー)で交換すれば
         2、3千円でまた一年、フレッシュに過ごす事ができますし
         それを毎年繰り返せば、いつもワイパーはイイ状態でいられます。」

なるほど、それがイイと思い、1シーズン目はノーマルワイパーで過ごしてみましたが
やはり、雪の中では凍って使い物になりませんでした。

ただでさえ、冬には弱い車(ヒーター・航続距離等)なのに。

ネットでググると、先輩諸氏の記述に
  『市販のアダプターを付ければ、一般のウインターブレードが装着可能』との事。

早速チャレンジしてみました。


市販のアダプターとは「PIAA SH-1」、ワイパーアームの取り付け位置をオフセットさせる品。

SH-1.jpg

これさえあれば、ワイパーブレード本体は選び放題‥のはず。


ウインターブレードは高さもある為、車種によってはウオッシャー液の飛ぶ経路に干渉し
フロントガラスにうまく当たらなくなる場合もある。

私はあまり高さのない、NWB(日本ワイパーブレード)製の「グラファイト‥」なる
ウインターブレードを選びました。

購入後、カーショップの駐車場でマッチングを確認。



あれ、アダプターが、付かない…。(汗)


NWBの「グラファイト‥」はワイパーブレード本体の高さは低いが幅が広く
Ⓐがぶつかってアダプターの装着が出来なかったのだ。
参考写真.jpg
参考写真

すぐ店に戻り、店員のおねえさんにお願いして
アダプターと同じPIAAのウインターブレードと交換してもらいました。
    (7000円程がムダになるところでした。)

 ※PIAAのウインターブレードは本体の高さが高い為、ウオッシャー液が多少干渉しますが
  今回はガマンする事にしました。

完成写真.jpg
完成写真
これで、雪道も普通に走れます。


ちなみに、ノーマルのワイパーブレードの寸法は
            運転席側 650mm 助手席側 400mm

PIAAのウインターブレードマッチング表では
    「SH-1」プラス 運転席側 600mm 助手席側 380mm

 ※ウインターブレードは雪の負荷がかかる為、ノーマル時よりワンサイズ短い物を
        使用するのがセオリーです。


分かってはいるのですが、運転席側が50mmも短くなるのが嫌で
  あえて、運転席側 650mm 助手席側 380mm を選びました。

完成アップ写真.jpg

やはり、サイズはギリギリでした。

今後、付けられる方にはPIAAのマッチング表どうり
      「SH-1」プラス 運転席側 600mm 助手席側 380mm

      を、オススメします。



※当サイトの記事は、特定の個人・団体などを誹謗・中傷するものではありません。
   事実関係などの確証は得られていません。
           あくまで“ウワサ”程度の内容としてご覧下さい。





スポンサーリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。